bravo group

yogamusic

インストラクターとフィットネス愛好者のためのエクササイズミュージック販売

インストラクターが音楽をiPodに入れたら?

よくいただく質問に、「ブラボーグループで買ったCDをデジタルオーディオプレーヤーに入れて使ってもいいの?」という質問があります。この質問に答えるためには“複製”についての説明をしなければいけません。

“複製”とは、つまりコピーのことです。CDからiPodへのコピーはもちろん、PCからiPod等へコピーを行う行為も“複製”です。通常個人が、自分で楽しむために購入した音楽は著作権法の特例でコピーを行うことができます(私的複製)。しかし複製したものを配布したり自分以外の人物と聞く場合等は私的複製の範囲を超えるため複製することはできません。インストラクターの場合は更にその音楽を業務で使用する事になりますので、もちろん私的複製には当たりません。

この前提を踏まえると、インストラクターが購入したCDを“レッスンで使用するために”デジタルオーディオプレーヤーに入れたり、一般の配信サイトからダウンロードした音楽を“レッスンで使用するために”デジタルオーディオプレーヤーに入れる行為は個別に楽曲の権利者(著作権者)と原盤権を持っている人物(著作隣接権者)に許諾を得ない限り違法ということになります。

一般には音楽の販売方法がすでにCDからデジタルダウンロードへシフトしているのにも関わらず、フィットネスミュージックにはこのような制約があるのです。そこで、ブラボーグループでは著作権を管理しているJASRACや原盤権を持っているレコード会社とインストラクターの複製について協議を行い、インストラクターが複製の際に支払うべき許諾料をブラボーグループが先にインストラクターから回収しまとめて権利者に支払うという仕組みを作りました。

当オンラインストアで複製許諾付きのアルバムを購入すれば価格に複製の許諾料が含まれているため、PCから購入時に選択した媒体(CD・デジタルプレーヤー・スマートフォン等)へ合法的にコピーができ、レッスンで使用できるようになります。

インストラクターが音楽をiPodに入れたら?

なぜブラボーグループでダウンロードした音源はレッスンで使えるの?

インストラクターが指導を行うための"ツール"として音楽を使用するという利用形態が特殊だったため、これまでJASRACの使用料規定にはインストラクターによる複製行為を想定した規定がありませんでした。つまり、インストラクターが業務で利用する音楽をiPodを始めとするデジタルオーディオプレーヤーに入れる行為を合法化する方法がありませんでした。

※現時点でブラボーグループ以外から購入した音楽をiPodなどに入れてレッスン等で使用する行為は違法です。
(ご自身でJASRACと原盤権者に許諾を得た場合を除く)

今回JASRACとブラボーグループの間で取り決めを行い、インストラクターによる複製の許諾料を前もって商品の価格に上乗せして徴収し、ブラボーグループがお客様に変わってJASRACに一括して支払うという仕組みを作ったために今までは行うことのできなかったデジタルオーディオプレーヤーへのコピーを合法的に行うことができるようになりました。

ただし、幾つかの条件があります。

1. 複製を行うインストラクターは"複製許諾付き"のダウンロード商品を購入する

2. 複製先の媒体を購入時に選択する(CD-Rへ焼く,デジタルオーディオプレーヤーに入れる、等)

3. フィットネスクラブ等で利用する際には当サイトの発行する"複製許諾付き購入証明書"を携帯する

4. JASRACやクラブから"複製許諾付き購入証明書"の提示を求められた際は速やかに応じる

5 ブラボーグループがJASRACに複製許諾付き商品の購入情報を提供することに同意する(受注番号、購入商品と氏名)

ブラボーグループがダウンロード配信を行う目的

ブラボーグループがダウンロード配信を行う目的

インストラクターが注意すべき点

インストラクターによる"複製"の許諾とはいってもコピーできるのはご自身のCD-Rやデジタルオーディオプレーヤーのみです。第3者に渡したり、購入時に選択した媒体以外へのコピーは違法です。最近成立した改正著作権法では著作物を第3者がダウンロードできるようにサーバーにアップロードする行為はもちろん、違法なものと知りながらダウンロードした利用者も刑事責任を問われることになりましたのでくれぐれもご注意ください。< 罰則 : 懲役2年以下、または罰金200万円以下、またはその両方 >

著作権、と聞くと少しむずかしい話だと思ってしまいがちですが不正なコピーを行わずきちんと許諾を得た音源を使用すれば心配することはありません。当サイトでは音楽を仕事の”ツール”として使うインストラクターの皆様が知っておくべき著作権のルールについても随時お知らせして参ります。

ダウンロードと複製に関してよくあるご質問

インストラクターによる"複製"の許諾とはいってもコピーできるのはご自身のCD-Rやデジタルオーディオプレーヤーのみです。第3者に渡したり、購入時に選択した媒体以外へのコピーは違法です。最近成立した改正著作権法では著作物を第3者がダウンロードできるようにサーバーにアップロードする行為はもちろん、違法なものと知りながらダウンロードした利用者も刑事責任を問われることになりましたのでくれぐれもご注意ください。< 罰則 : 懲役2年以下、または罰金200万円以下、またはその両方 >

著作権、と聞くと少しむずかしい話だと思ってしまいがちですが不正なコピーを行わずきちんと許諾を得た音源を使用すれば心配することはありません。当サイトでは音楽を仕事の”ツール”として使うインストラクターの皆様が知っておくべき著作権のルールについても随時お知らせして参ります。

Q

インストラクターは通常のダウンロードアルバム(複製許諾のついていないもの)を購入できないの?

レッスンで使う予定がなければご購入頂けます。
Q

iTunesでダウンロードした音楽をレッスンで使っても良いの?

業務で使うための音楽をデジタルオーディオプレーヤーへ複製する事は複製権を侵害することになるため利用できません。
Q

盤面の白いCD-Rにコピーしたら違法な複製物と区別がつかないのでは?

レッスンでのご利用の際には"複製許諾付き購入証明書"を携帯するようにしてください。
Q

JASRACに提供した個人情報は何に使われるの?

JASRACへ提供する複製許諾付き商品の購入情報(受注番号・購入商品・氏名)は、JASRACによる監査や、利用者に"複製許諾付き購入証明書"の提示を利用者に求めた際の許諾内容の照合に使用する場合があります。これ以外の目的で利用されることはありません。
Q

複製許諾付きのダウンロード商品を購入すればそのままイベントで使用してもいいの?

複製許諾は"複製権"の利用許諾で"演奏権"の許諾については別途申請が必要です。
Q

複製許諾付きの音源を使ってビデオを撮影してもOK?

この許諾に含まれるのはレッスンで使う音源を指定媒体にコピーする行為のみです。ビデオへの収録には別途JASRACとレコード会社の許諾が必要です。(別途ご相談ください)
Q

施設にデジタルオーディオプレーヤーを再生する設備がないんだけど…?

ステレオミニジャックを一般的なサウンドシステムに接続するケーブルや、デジタルオーディオプレーヤーを接続できる据え置き型プレーヤーがあります。クラブの音響担当者に相談してみてください。
Q

クラブからデジタルオーディオプレーヤーの使用は禁止されているんだけど?

当オンラインストアができるまでは合法的にデジタルオーディオプレーヤーをクラブで使うことができませんでしたが、複製許諾付きの商品を購入することによりJASRACと原盤権者から許諾を受けることができますので、合法的に利用が可能になった事をクラブに説明してください。
Q

音質は悪くないの?

ブラボーグループの販売するダウンロードデータは M4A 形式で 256kps の高音質なデータです。

ページのトップへ